高麗神社|埼玉県のパワースポット

高麗神社|埼玉県のパワースポット/神社|パワースポット検索/神社検索。

1300年を誇る、渡来系移民の歴史が宿ったパワースポット

高麗神社は、新羅に滅ぼされ日本へ亡命した高麗王、若光を祀る神社です。若光は、渡来系移民1799人を伴い入植、当時未開の地であった武蔵国高麗郡を開墾・開拓し、初代郡司に任命されました。死後、地域の開拓者として若光を「高麗明神」として祀ったのが、高麗神社の始まりです。宮司は代々若光の子孫が務めており、2006年には高麗郡建郡1300年を迎えました。

高麗神社の概要

名称:高麗神社
ふりがな:こまじんじゃ
主祭神:高麗王若光、猿田彦命、武内宿禰命
創建:716年
住所:〒350-1243 埼玉県日高市新堀833
アクセス:JR「高麗川」駅より徒歩20分、西武池袋線「高麗」駅から徒歩45分
別称:出世明神
属性:神道、人間、渡来人、首長
公式HP:http://www.komajinja.or.jp/index.html

高麗神社のご利益

仕事・就職(特に立身出世、商売繁盛)
旅行・交通(特に交通安全、旅行安全)
学問(特に受験合格)
出産・子授け・安産・育児(特に子孫繁栄、安産祈願、家内安全)

高麗神社のお参りの仕方

神道式参拝です。

高麗神社のパワースポットトピックス

鳩山一郎、浜口雄幸をはじめ、高麗神社へ参拝後に総理大臣となった政治家が6人も居ることから、立身出世の神として、政治家のみならず皇族や文化人といった名士にも広く崇敬を集める神社となっています。

また、一般を対象に、神社の継承する文化や神主の作法などを伝える各種講座を開設しており、地域の人たちにも親しまれる神社となっています。

一の鳥居をくぐると現れる、朝鮮由来の魔除けの柱

一の鳥居をくぐると現れる、朝鮮由来の魔除けの柱

一の鳥居をくぐると現れる、朝鮮由来の魔除けの柱

一の鳥居をくぐって右手に、”将軍標(チャンスン)”と呼ばれる、天下大将軍と地下女将軍、男女1対の柱があります。これは朝鮮半島の集落の入り口に置かれる、日本で言う道祖神のようなものです。悪霊や邪気の侵入を防ぐ魔除けの効果があると言われています。

けがれを祓う、茅の輪くぐり

けがれを祓う、茅の輪くぐり

けがれを祓う、茅の輪くぐり

旧暦6月に行われる神事”茅の輪くぐり(ちのわくぐり)”では、2本の笹に注連縄を張り、その間に人ひとりがくぐることができるくらいの大きさにした萱の輪を作り、そこをくぐることで穢れを祓います。また、この輪の上部には、「蘇民将来子孫也」と書かれた人型の形代が護符として貼り付けられています。蘇民将来の護符は、災厄を祓い、福を招くと言われています。

狛犬や「彼岸桜」から授かるパワー

狛犬や「彼岸桜」から授かるパワー

狛犬や「彼岸桜」から授かるパワー

二の鳥居をくぐり、参道を少し歩くと、途中に2匹の狛犬の像があり、そこがパワースポットであると言われています。2匹の狛犬の間で深呼吸をすると、力強いエネルギーを得ることができるとされています。

高麗神社の口コミ

天下大将軍・地下女将軍の”将軍標(チャンスン)”は、どこかトーテムポールのような独特な雰囲気があって、他の神社にはない魅力があります。高麗家住宅のそばにある枝垂れ桜も樹齢400年、神聖な空気を感じさせる木です。(女性30歳)

静かな雰囲気のなかに厳かな力が宿っているかのような本殿に圧倒されました。たくさんの政治家の先生や名士がこぞって参拝されるのもわかる気がしました。高麗川の水音にも癒されました。(女性23歳)

6月に行われる大祓式に参列してきました。罪を購い、けがれを祓う神聖な儀式のなかで、神職の皆さんと参列者が与る”茅の輪くぐり”は、貴重な体験でした。どこか身が軽くなったような気がします。(男性34歳)

高麗神社のアクセス

格安レンタカーを比較する

格安ホテル・旅館を比較する

格安航空券を比較する

こんなパワースポットも人気です。

  • 亀戸天神社(東京)|東京都のパワースポット亀戸天神社(東京)|東京都のパワースポット 菅原道真の末裔によって日本全国で最後に祀られたと言われる天満宮です。天満宮だけあって、学問の神様として信仰が厚く、受験シーズンには大変賑います。 梅まつり、藤まつりなどの季節ごとのイベントも盛んで、うそ替えの神事など全国的に見ても珍しい行事もあり都内で